kumatengメンバー紹介

kumatengのメンバーは実に多彩。農業や漁業に携わる人から、民宿経営者、キャンプ場スタッフ、セレクトショップ経営者、情報誌発行人など、奥熊野エリアの海・川・山などの自然とかかわる産業や事業を通じてグリーン・ツーリズムを実践している若者が中心となって、2012年にスタートしました。

・石本慶紀

(kumateng会長・ガイド/石本果樹園CEO/道の駅ウミガメ公園副社長)

石本慶紀

三重県最南端、ウミガメの町・紀宝町のみかん農家三代目。約40種類のみかんを年間を通じて生産・販売。地元紀南高校→三重県農業大学校→常緑果樹試験所を経て1999年に就農。2009年からは農業体験の受け入れを開始。「体験から生まれる感動」をキーワードに、農業の活性化&グリーン・ツーリズムに奮闘中。

   

グリーン・ツーリズムインストラクター/合気道熊野塾紀宝支部少年部指導員

  

出身:三重県紀宝町

趣味:トレッキング、車、酒、温泉、飲み(田舎のにーちゃん全開!)

ホームページ『石本果樹園ホームページ』

ブログ   :『柑橘系男子の甘酸っぱい☆みかん農業日記』

夢(目標) :地元にゲストハウス併設の農民カフェを開くこと!

・植野めぐみ

(kumatngガイド/熊野古道語り部/イラストレーター)

植野めぐみ

旅好き、アウトドア好き、そして道好きが高じ、尾鷲・熊野エリアに移住。学生時代はワンダーフォーゲル部に所属し、宗谷岬から波照間島まで自転車日本縦断、アルプス縦走、沖縄県の八重山諸島探検などを経験し、生身の人間の力で旅をする楽しさを知る。全国、全世界に存在する「古い道」をテーマに、紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)、四国霊場巡礼道、琉球時代の古道、オーストラリア、アジア、ヨーロッパなど国内外を旅する。東西世界遺産の道「熊野古道」と「カミーノ・デ・サンティアゴ」両道踏破経験あり。現在は熊野在住、ガイドやアウトドア関連の仕事に従事しながら、いにしえの道で世界をつなぐ『地球の道プロジェクト~Kumano to Camino』展開中。

   

旅イラストライター/エコツアーガイド/ツアーコーディネーター。

   

出身:三重県津市
趣味:トレッキング、自転車、ピアノ、絵、気象観測
ブログ  ミチビトノタワゴト
夢(目標):シルクロード走破、熊野古道全道英語版イラストマップを作り、

      熊野古道スルーハイクの魅力を海外へ発信すること。

・ 久保咲恵

(kumatengガイド/木花堂店主/KUMANO JOURNAL発行人)

久保咲恵

神奈川県で生まれ育ち、横浜でゼネコン勤務・銀行勤務→海外でのボランティアや農作業、エコビレッジ滞在などを経て、半分のDNAの故郷である熊野地方へ移住。県立熊野古道センターやNPOでのツアー・展示企画に従事後、現在は『木花堂~メイドイン熊野の衣食住&量り売り~』店主で、奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL発行人。

   

グリーン・ツーリズムインストラクター/熊野古道語り部友の会会員

   

出身:神奈川県大和市

趣味:トレッキング、登山、スキューバダイビング、家庭菜園、キャンドルづくり

ホームページ『木花堂~メイドイン熊野の衣食住&量り売り~』

       『奥熊野発フリーペーパー KUMANO JOURNAL』

ブログ   :KUMANO JOURNAL@木花堂のblog』

夢(目標) :大好きな熊野で、みんなで楽しく暮らし続けること!
       水や火を自然からいただく生活!ノマド的ワークスタイルの実現!

・濱田直美

(kumatengガイド/おれんじ不動産(株)代表取締役社長/オレンジパソコンスクール校長/ビジネス旅館潮音経営/オレンジ無料職業紹介所所長)

濱田直美

1998年に熊野へ初めて訪れた時、最初に行った場所「須野町」の大ファンとなり、須野の最後の住人として1人になっても住むつもりで移住。(2013年現在、ほかに70代の住人が2名)新鹿に住みながらも須野の区長を務める主人と知り合い結婚。現在は2人で、絶滅廃村寸前の須野に人を呼び戻すため、活動中。

  

グリーン・ツーリズムインストラクター/自然観察指導員/星のソムリエ(星空案内人)/2級造園施工管理技士/宅地建物取引主任者/登録キャリアコンサルタント/調理師/アマチュア無線(JR2KEH)/パソコンインストラクター各種他

     

出身:三重県伊勢市

趣味:音楽鑑賞、歌舞伎鑑賞、ゲーム、マンガ、ハリーポッター、家庭菜園、

   下手だけど好きなシリーズ(ゴルフ、野球、三味線)、等々

ホームページひみつ基地(箱庭のまち須野)今春制作予定

夢(目標) :熊野と言えば須野と言ってもらえるようになること。

       須野の住人を増やし、若い人が子育てし、定住できる仕組み作り。

・山崎るみ

(kumatengガイド/熊野古道語り部)

山崎るみ

学生の頃から京都と御浜町を行ったり来たりしながら、2007年御浜町に完全にUターン。苔むした石畳や七里御浜、花の窟、丸山千枚田など日本の原郷を感じさせてくれる熊野の美しい自然が大好き。熊野古道語り部としての活動では、お客さんに「楽しかったー♪」「いい所だね♪」と言ってもらえることが最大の喜び。Uターンし、今では毎日のように太平洋から昇る朝日を見ながら通勤できる贅沢に感動している。趣味である写真を撮るため、熊野のあちこちに出現中。

   

グリーン・ツーリズムインストラクター/日本健康太極拳準師範

     

出身三重県御浜町(年中みかんのとれる町)

趣味写真・トレッキング・自然観察・神社参詣

 

・小倉元

(kumatengガイド/熊野古道語り部/サーフボード工房LOGJAM)

19年間のサラリーマン生活に別れを告げ、2012年熊野市にUターン。その後独学でサーフボードビルドを学び、2014年から神奈川県内のサーフショップに自身が制作したサーフボードを卸している。大好きな熊野の魅力を自分自身がもっと深く知り、そしてそれを皆さんに発信したい!という想いからkumatengの一員として活動している。


グリーン・ツーリズムインストラクター/熊野古道語り部友の会会員


出身:三重県熊野市

趣味:波乗り・釣り・柴犬・トレッキング・キャンプ・読書

ブログLOGJAMのスロウLIFE

五十音順

kumateng enjoy kumano
kumatengは奥熊野グリーン・ツーリズムを提供するネットワークです。
kumaten モンベルフレンドショップ
kumatengはmont-bellのフレンドショップに登録しています。
kumatengはmont-bellのフレンドショップに登録しています。

kumatengの活動紹介PV

kumatengサポーター募集
kumatengサポーター募集
kumatengオリジナルツアー
kumatengチラシ
kumatengチラシ.pdf
PDFファイル 9.2 MB

メールアドレス

kumano@kumateng.com

kumatenバナー
リンク用バナー(リンクフリー)